婚活サイトこそ、30代男性にもっともおすすめの婚活方法

婚活サイトこそ、30代男性にもっともおすすめの婚活方法

67view

2018.07.24

晩婚化傾向に安心してはいませんか?

最近の傾向として、晩婚化は女性にも男性にも進んでいます。総務省の統計によると30代前半男性の未婚率は、1985年の28,2%から2015年では47.1%に増加しました。30代後半では、14.2%から35%へ増加しています。この数字を見て、2人に1人は独身だから、まだ焦るのは早いと思ったなら、その考え方はちょっと危険といわざるを得ません。

女性も同様に晩婚化が進んでいますが、女性には出産適齢期というものがあります。1〜2人の子供を授かりたいと考えたら、30代前半はもうタイムリミットが迫ってきています。結婚を真剣に考えている女性が多い中で、男性が少なければ自動的にチャンスは増えます。

しかし、現在のように独身男性が多いということは、ライバルも多いということです。ここで出会いの機会を逃したら、それがラストチャンスだったなんてことにもなりかねないのです。

また、女性の男性に対する期待度も上昇しています。30代の女性は、仕事でもそれなりの成果を残しつつある世代です。そのキャリアを中断して妊娠、出産を迎えるのは、キャリア的にはリスクがあります。それを補い、任せられる、頼れる男性が結婚相手として望まれるのは、当然の傾向です。

30代前半、30代後半の男性なら、仕事でも収入でも20代男性よりも大きな期待が寄せられます。人間的な深みや包容力も、より大きなものが求められます。30代の男性がこの熾烈な競争を勝ち抜くには、しっかりとした覚悟と対策が重要になってくるのです。そこでおすすめしたい婚活方法が、婚活サイトを活用することです。

会員へのサポート力が魅力の婚活サイト

異業種勉強会や趣味などを通じて、多くの人間関係を築いている30代男性は別として、多くの30代男性には、女性との出会いの機会が圧倒的に不足しています。平日は職場との往復で力を使い果たし、土日もその疲れが取れずに家でゴロゴロしていることが多い、そんな方も多いのでないでしょうか。

これでは、会社内以外に新しい人間関係を築くのは困難です。まだ、20代のうちなら合コンや婚活パーティーに出かけて自分をアピールする気力もありますが、加齢とともにそのような気力は失われがちです。30代の婚活パーティーももちろんありますが、そのようなパーティーに出てくる男性は医者や弁護士が多い気がして、気後れしがちです。

まずは、出会いの場を作ること、それが出会いの少ない30代男性に必要なことです。そして相手の理想像をはっきりと持ち、まだ自分のアピールポイントをしっかり自覚することです。そのうち、気が合う女性に出会えるはず、自分の魅力に気づいてくれる女性がどこかにいるはず、なんて受け身の姿勢では、激動の30代の婚活を乗り切ることはできません。婚活サイトなら、受け身から脱却して積極的な婚活を行うことができます。

婚活の方法はいくつもありますが、婚活サイトの最大の魅力は、会員への手厚いサポートです。単に膨大な登録者データーベースからお相手候補を探すことができる、というだけではないのです。相手を絞りこむ段階でも、単純に年齢と居住地で探していてはキリがありません。理想とする結婚生活、人生の価値観、そんなものが近い相手であればあるほと成婚率がアップします。

婚活サイトでは、そこまで考慮してお相手候補をピックアップしてくれます。また、その後のお付き合いの仕方にしても、様々なアドバイスをしてくれるのです。初デートのプランや、記念日のプレゼントの相談にのってくれる専任のアドバイザーがしっかりサポートを勤めるので、交際経験の少ない人でも自信をもって、自分の魅力のアピールをすることができることでしょう。

婚活サイトでは、長年の実績で評判の高い楽天オーネットや、様々な結婚をサポートしてきたゼクシィ縁結びカウンターなどが有名です。ぜひ各社のサイトのチェックをしてみてはいかがでしょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る