婚活サイトで知り合った相手と、会うまでの期間はどのくらい?

婚活サイトで知り合った相手と、会うまでの期間はどのくらい?

160view

2018.07.24

焦り過ぎものんびりし過ぎもNG!最適なタイミングを見つけよう

婚活サイトでお互いのフィーリングが合えば、メッセージの交換が始まります。そして、次の目標は実際に会い、今以上の関係に発展していけるかどうかを見極めることです。早く会ってみたいという気持ちと、もう少し慎重にどんな人かを知ってからという気持ちが混ざる複雑な時期ですが、会える人はどのくらいの期間で実際に会っているのでしょうか。

利用している婚活サイト、マッチングサイトによっても変わってきます。結婚までは考えない友人作りのマッチングサイトだと、1週間から2週間という短期間で会う人も少なくありません。多少慎重な方が多い婚活サイトでも、2〜3週間程度が平均的なところで、1ヶ月を超えるのはやや遅いといえそうです。

会ってみませんか、とお誘いをするのは主に男性サイドからですが、あまり早いと女性に対してがっついているような印象を持たれてしまいます。かといって、慎重になりすぎると、今度は女性側からあまり関心を持たれていないのでないか、という不安を煽る結果になってしまいます。

断られたらどうしよう、と不安になる気持ちは当然ですが、警戒し過ぎてもよい結果にはなりません。何度かメッセージをやりとりして、緊張がほぐれてきたら誘いどき、と思うくらいで間違いないでしょう。その回数が何回なのかは、状況次第ですが、10回程度やりとりできていれば問題ないでしょう。

次に問題なのは、誘い方です。何日の何時といきなり限定してしまっては、相手も都合が悪いことがあります。週末が近づいて土日の予定を聞かれても埋まっているかもしれません。ある程度幅を持たせながら、相手の都合を確認しましょう。自分の都合のよい日をいくつか伝えて、選んでもらってもよいでしょう。

始めてのデートはいわば顔合わせのお見合いのようなものです。あまり長時間のプラン、例えば遊園地やドライブなどは避け、ランチとお茶くらいの2、3時間がちょうどよい長さです。会う時間も日中であることを伝えて、相手がOKしやすいようにしましょう。

実際に会うときに気をつけるべきこと

初デートの約束ができたら、当日のプランづくりに悩んでしまいそうです。着ていく服や、細かなデートコース、時間配分などです。当日がお互いにとって、楽しい時間になることはもちろん重要ですが、それまでの雰囲気づくりにも少し気を使ってみましょう。

まず、相手のプロフィールは完璧に暗記しておきましょう。メッセージのやりとりを始めて数週間と付き合いの短い関係です。もしかしたら、直前にメッセージをやりとりをした相手と覚え違いをしているところなどあっては大変です。

相手のプロフィールをしっかりと覚えておくことは、当日の会話の引き出しにも役立ちますし、自分に興味を持ってもらえているという安心感を与える効果もあります。くれぐれも公開されているプロフィールを間違えないように、万全を期しておきましょう。

また、デートまでのメッセージのやりとりの中に、さりげなく楽しみにしている言葉を紛れ込ませるのも好印象です。やりすぎるとうざいと思われてしまいますが、さりげなくたまに伝えるくらいなら問題ないでしょう。例えば、「ランチのお店は、こんなところがお気に入りなんですが、あなたにも気に入ってもらえるとうれしいです」など、デートへのワクワク感を高めるようなメッセージは高ポイントです。

当日は、清潔感のある服装が大事です。お店で待たされたりなど些細なトラブルがあってもイライラを見せないように、節度ある態度で大人のデートを楽しみましょう。

ここで紹介したようなプランや段取りは、ほんの一例に過ぎません。お相手によっては、あまり効果的でないケースがあるかもしれません。また、異性との交際経験が少なく、アイデアがまとまらないといった方もいらっしゃるでしょう。

そんなときは、婚活サイトのアドバイザーに相談するのもおすすめです。ゼクシィ縁結びや楽天オーネットでは、初デートの日程調整やプランのアドバイスを、アドバイザーが行ってくれるサービスもあります。婚活サイトを上手く活用して、がんばって初デートを成功させましょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る