なぜ婚活サイトでの結婚率が年々増加してきているのかを解明

なぜ婚活サイトでの結婚率が年々増加してきているのかを解明

39view

2018.07.24

婚活サイトが人気な理由

多様化した出会いのかたち

現在、結婚までの出会い方が多様化しています。特に増加している出会い方にSNSや婚活サイトがあります。そういったSNSや婚活サイトを利用して、出会った相手と結婚した人はあなたの周りにもいるでしょう。

以前の考え方では、ネットでの出会いは良いイメージはなかったようですが、ネットでの婚活サイトやソーシャルゲームなどでも急速に若い世代での出会いが増えてきています。これからはネットで出会った相手と結婚をする人たちが年々増えていくことが予想されています。

婚活サイトでの結婚率と離婚率

婚活サイトでの結婚の割合は日本では18%前後(リクルートブライダル総研調査)だと言われていますが、5年前の2013年では12.5%ですからこの数年でもかなり増加しているといえます。アメリカでは科学アカデミー紀要によると全体の3分の1がFacebook、SNS、マッチングサイトなどのネットで出会った人と結婚しているそうです。

研究所の調査では2005年から2012年の間に1万9,000人以上を対象にした結果、ネットで結婚相手と出会った人は30歳から49歳までの高所得者が多いということです。そして更にネットで出会って結婚した夫婦の方が、ネット以外で知り合って結婚した人と比べると、結婚後の満足度が高いというデータも出ています。

反対に、家族の紹介や職場での出会い、ナイトクラブやお見合いデートなどで知り合った人との結婚後の夫婦の満足度は低かったという結果が出ています。さらにネットで知り合って結婚した人の方が、ネット以外で知り合って結婚した人よりも離婚率が低いというデータもあります。

婚活サイトへの登録が増えた理由とは

婚活サイトに登録した人の理由に、友達や知り合いが同じサイトに登録していてお付き合いを始めているからということがあります。

このように周囲で婚活サイトを利用し、実際に結婚まで進んだという人が多くなったのは登録者が増えている証拠でしょう。また登録者の増加が、婚活サイトでの結婚率を高くしている理由になっています。

婚活サイトのメリットとは

事前に相手のプロフィールが分かる

婚活サイトの最大のメリットは、事前に相手のプロフィールが分かる点です。婚活サイトなら膨大な会員データから自分の趣味や趣向にあった人を検索してくれますから、安心してアプローチできます。ですから、自分の趣味など共通点が多い人と出会うことも可能です。

いっぽう、ネット以外での出会いだと、最初から相手の年齢から出身、趣味や趣向などが全く分かりません。ですから、お互いの共通点がほとんどないのに知人や職場の紹介などで無理に付き合うことになりかねません。そのようなケースでは結婚した後の満足度が低く離婚に至るケースも多くなります。

現実では出会えない人との出会いがある

現実的には地理的理由や職業的なことで出会える人が限られてきますが、ネット上での出会いはそうした制限がありません。全国の共通した趣味や趣向を持った人との出会いが可能ですから、自分の求める理想的な交際相手を探すことができます。

ちょっとした時間を利用して婚活ができる

ネットの婚活では、ちょっとした細切れの時間を利用してスマホでメッセージのやり取りも可能です。現実のお見合いのような拘束時間が長引くようなことがありません。特に仕事などで忙しくて時間が取れない人にとっては、ネットでの婚活だと時間を有効に使うことができます。

少ない費用で婚活ができる

婚活サイトでは婚活パーティーや結婚相談所のような他の結婚仲介サービスに比べて金銭的負担は少なくて済みます。今の婚活サイトでは無料のものもありますし、有料でも数百円から数千円程度で登録できます。

婚活サイトで気をつけること

ネットでの婚活サイトの利用はスマホの普及率やSNSの発展に伴って増加してきました。そして、今後ますます婚活サイトを利用する人が増えてくるでしょう。しかし、最初はネット上でのやり取りが主体ですから、利用する場合に慣れやコツといったものも必要になってきます。

特に個人情報の管理はきちんとしておきたいものです。しかし、その点のみ気をつけていれば、気軽に利用できるメリットがあります。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る